ABOUT STB

Satoshi Fujise STB
 

通称Satobon ギタリスト、トラックメイカー、プロデューサー。インストゥメンタルバンドSPOOKY(electrum)のオリジナルメンバー。主にクラブミュージックを主体としAmbient HipHop Jazz Brakebeats House Techno Dub WorldMusic
様々な音楽をベースに螺旋の様にループするギターが一つになり
重なるフレーズは一人オーケストラの様でもあり大小関係なく様々なステージや国内外でも活動している。2009年HIFANAのコンピレーションREMIXアルバム"南風ケーブル弐"に参加。2017年自身のレコードレーベル『APAS RECORDS』を立ち上げる。アジア各地の現地に出向き膨大なフィールドレコーディングやサンプリングを持ち帰り駆使した
オリエンタルエレクトロニクスファーストアルバム
『S.T.B』をAPAS RECORDSより今年1月にリリース

Satoshi Fujise STB a.k.a Satobon guitarist, truck maker, producer. Original member of the instrumental band SPOOKY (electrum). Mainly club music as the main body Ambient HipHop Jazz Brakebeats House Techno Dub WorldMusic A guitar looping like a helix based on various music is one and overlapping phrases are also like one person orchestra and various stages and domestic They are also active outside. Participated in the 2009 HIFANA compilation REMIX album "South Wind Cable 2". In 2017 he launched his own record label "APAS RECORDS". Oriental electronics first album "S.T.B" who went to the field in various parts of Asia and brought back and used huge field recording and sampling released from APAS RECORDS in January this year